嗜好品!

酒、茶、コーヒー、タバコは嗜好品といわれ、身体の栄養にはならないよう
ですが、心の栄養として歴史的にも多くの人々に親しまれ文化を育んでい
ます。この度、渋谷の公園通りにある「たばこと塩の博物館」からの要請で
6月6日から7月5日まで東京イラストレーターズ・ソサエティが展覧会を開く事
になりました。タイトルは「わたしの句読点」ですが、これは一息いれるといっ
た意味のようで、酒、タバコ、コーヒー、紅茶、日本茶、などをTISメンバーが
皆同じサイズのイラストレーションに制作し展示するというグループ展です。
 
タバコは身体に有害だとして、禁煙を促す風潮にあり、愛煙家は肩身が狭い
昨今です。母方の伯父たち四人は年長は95歳ですが、皆酒飲みのタバコ
好きで「いつ死んでもええ」と笑顔で豪語し、少し呆けているのかも知れませ
んが今だに皆健在です。法事の集まりでも線香の煙よりもタバコの煙の方
が室内に充満し、冬なのに窓を開けざるを得ませんでした。親族には愛煙
家が多く、お棺に片足突っ込んでいるような爺様は今更もう仕方がないとし
ても若い息子達までタバコを吸っているのを見ると穏やかではいられない。
 
という私も、今の息子達の年代ではプカプカやっていたのだから複雑な気持
ちになります。二十代後半の頃には立川近くの米軍ハウスに住んでいまして、
隣家のアメリカ人から愛用していたパイプタバコのパイプを何本かプレゼント
された。それが縁でやみつきになり、私も三十年頃前まではもっぱらパイプ
タバコの冷涼な芳香に魅了されていました。それ以前は缶ピースが好きで
キセルに挿して吸っていたのですが芳醇なパイプタバコを知ってからは紙巻
タバコは物足りなくなっていました。当時は米軍流れの葉巻も少し吸ってい
たのですが、やはりパイプタバコの方が好みで、銀座松坂屋前の菊水で様
々なパイプタバコを買っていたものです。ところが、千葉郊外に転居してから
は自動販売機ばかりになり、パイプタバコを売っている店が身近に無くて入
手できなくなった。で、次第にパイプのコレクションもホコリをかぶるようにな
り、勿体ないので、スタンド付きセットで愛煙家の義兄に譲ってしまいました。
 
酒はビール、ウイスキー、ワイン、ブランデー、が好きなので今でもDVDの
映画を鑑賞しながら夜に愛飲しています。辺鄙な所に住んでいるので日常
の足として車を運転していて日中はもちろん禁酒ですが、一日の終わりの
気分にさせる酒は鎮静効果で寛がせてくれます。特に最近は健康のため
にアルカリ性のワインの方を愛飲するようになりましたが、官能的に燃える
ようなブランデーを独り舐めるのが私にとっては気楽な至福のひと時です。
 
紅茶、日本茶はあまり飲まないのですが、コーヒーは朝から何杯も飲むほ
どのコーヒー党です。コーヒーは脳を活性化してくれて仕事中やドライブに
は最適な飲み物なので私の絵の発想や元気の源泉になっているのかも知
れません。さらにダイエット効果もあるようで、運動不足なのにあまり太らな
いのはコーヒーの何らかの成分がエネルギー代謝を高めて体重増加を抑
制しているのではないだろうかと勝手に都合良く考えています。心の栄養を
大事にして、いつまでも枯れないヒューマンなエロジジィでいたいものです。
 

出品作「ブランデー」Copyright (C)2009 AoiFujimoto. All Rights Reserved.
広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中