不思議な猫!

自分から我が家にやって来た雑種の猫を五匹飼っています。その内の妻が
ラブコと名付けたキジトラは旧宅のサンルームから入って来た当時は生後
六ヶ月くらいの雌の野良だったのですが、帰るところが無いようで出て行か
ず、そのまま我が家に居付いてしまったのです。もとからいた飼い猫にも臆
することなく、今では我が家の小柄なクイーンとして君臨しているのです。
 
最初から人間にも馴れ馴れしくて、あまり警戒心がないようなので、もしかし
て、近所で飼われていたのかも知れないのです。驚いた事に、私が風呂に
入ると付いて来て、濡れた浴槽の縁から熱い湯を飲むのです。猫舌と云わ
れるように普通の猫は湯など飲まないだろうし、そもそも濡れる事を嫌うの
ではないだろうかと思っています。もちろん、新鮮な水とキャットフードは常に
置いてあるので浴槽の湯を飲む必要はないのです。珍光景をいつか浴槽
に浸かったアングルから撮影しょうと考えるのでが、湯気でレンズが曇り、
デジカメが濡れそうなのでためらっています。
 
それから、妻が掃除機をかけていると寄って来て、ホースの先で突くと、
何と!気持ち良さそうにするのです。これも普通は掃除機の騒音を嫌うの
で逃げて行くはずなのですが、これを動画撮影しYouTubeにアップしました。
 
「掃除機でグルーミング」と検索すると出てくるはずですので、ご笑覧いただ
ければ嬉しいです。 http://www.youtube.com/watch?v=7qxEWlUR5uw
 
他も我が家にやって来た母と三匹の子猫達ですが今ではすっかり大柄に
なりました。気の強い小柄なラブコに遠慮しているようで、よく観察すると、
この親子もそれぞれ癖があり、雄のくせにナヨナヨした不思議な金目白猫
は妻のお気に入りです。
 
広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中