楽喜美術展!

梅雨空が続いている中、今日は幸運にも久し振りに夏空になり上機嫌だが
ついに、オープンしてしまった。不評かもと不安感のあまり神経が高ぶり落ち
着かない。ホラー絵は学童達は喜ぶと励まされたが、何がラッキーかと反感
をかい、少し色気っぽい絵も教育的見地から非難されるかとやゝ心配でした。
 
というのは、教育委員会の主催で市の芸術鑑賞事業の一環として今日から
市内在住の私の個展を地元で開催、市の事業なので入場無料で非売展示
のボランティアで様々なスタイルの拙作を披露する事になったからなのです。
 
会場の展示作業は私も立会いましたが教育委員会の担当者が行いユニーク
な展示になり面白いと思った。また、入り口の巨大な看板等も作っていただき
大感激です。ご感想アンケートを書いていただいた方から抽選で画集をプレ
ゼントする事になり、その投票箱は簡単な代物ですが私が手作りしました。
 
会場は千葉県富里市の中央公民館1階ホールで、美術館や画廊のような展
示専門施設ではありません。しかも、近くに駅など無い場所なので車で来るし
か交通の便が無いのですが、会場前と市役所に広い無料駐車場があります。
 
そのような訳で東京の知人に案内状を郵送するのは、交通不便で申し訳なく
て遠慮したのですが、広報紙や地域情報誌が取り上げていただき、地元では
イラスト展は珍しいせいか近所の人達や地元の方々が観に来てくれ感激です。
 
ホラー絵は涼感を誘い魔除けになり、色気の絵も生きる意欲を高めるように
見る人を挑発し、心を動かす事ができればと願う。偏見と既成概念にとらわれ
ずに自由な心でご覧いただき拙作を通して少しでも共感できればと思います。
 
いままでに依頼され描かせていただいた絵を中心に、40年余にわたって続けた
仕事から約200点の展示です。幸運なアートとイラストレーションのバラエティを
楽しんでいただければ幸いです。ぜひ、ご高覧いただきたくご案内申し上げます。
 
2009年7月7日(火)~7月23日(木)までの午前9時から午後9時まで、13日・
20日・21日は休館 7月11(土)12日(日)18日(土)19日(日)午後2時~4時は
会場で私が作品の説明をします。千葉県富里市教育委員  電話0476-93-1111 

「公民館前の看板」
広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中