イラスト原画展!

今回の地元での個展は会場が自宅に近い事もあり、連日会場に顔を出し
ています。休館日の13日20日21日と夜以外の会期中は毎日、午前と午後
に個展会場へ通っています。過去の東京での個展等では全て画廊に任せ
て会場に私が居る事はありませんでした。それほど今回の個展開催は拙
作の総合的な企画展示の特別な機会だと得がたい思いで感謝しています。
 
なぜ、そのように通いつめるのか?それはただ単に会場が居心地が良い
だけでなく、毎日新しい出会いや発見があるからです。私は政治と宗教は
特に疎いのですが、意外な政治家の方々も見に来られお話を交わす内に
お人柄が伝わり思慮深さ等に感銘したりしています。また仕事で縁起物の
絵を描いているからか宗教性を感ずるとの感想もいただき内心唖然とし、
美術関係以外の一般の人達とのふれあいも新鮮な感動で勉強になります。
 
会場に居ると「油絵か水彩画の展覧会ですか?」との素朴な質問。洋画や
日本画のように単に画材で美術を種別する展示でなく、私はイラストの原画
を油彩とアクリル水彩とパソコンその他で描いています。印刷製品化された
本などのイラストは日常的に見る事はできますが、イラスト原画の展示は珍
しい企画と今回の意義を説明しています。イラストは一般人の感覚に基づく
美術なのに、それでもカラフルな色彩や細密表現に惑わされイラストレーシ
ョンへの認識が希薄な様で企画の本意が理解されず微妙な違和感に戸惑う。
 
「会場の展示部分」Copyright (C)2009 AoiFujimoto. All Rights Reserved.
広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中