一期一会の出会い!

夏本番なのに今年はスッキリしない空模様です。地元での個展の達成感と
は裏腹に、私の事後処理やお礼が済んでいない気分のままに、普段の仕
事と日常の雑事に追われ、心は梅雨が続いているような反省の日々です。
 
会場で多くの皆様と一期一会の出会いもあり、サイン帳の署名やアンケー
トの感想を書いていただきました。そのアンケート回答者から抽選で20人
へ画集本をプレゼントしたのですが、その当選者選びは大変に辛くて感謝
の気持ちで拝読すると冊数が足りないように思えて申し訳ない気持ちです。
 
入場者のアンケート回答や会場でのご感想から色々勉強になりましたが、
特に考えさせられたのはイラストレーションは大衆的美術なのに、油絵や
日本画などと比較して一般にはよく認識されていない事を痛感しました。
 
イラストといえばアニメ・コミック・キャラクター風な表現スタイルだけだと思
われているようです。会場へ自分の描いた絵を持ってきて見せてくれた若
者たちの絵も一様に同じ作風だった。もちろん、イラストはマンガのような
軽い表現も含まれますが、それだけではなく今度の様々な表現スタイルの
拙作展示は、その意味でも、自分の好きに表現するアートに対して、依頼
されて成り立つイラストレーションの理解を広めていただければ幸いです。
 
来場者数は15日間で1487人、一日平均約99人と私の個展では最多で
驚く、地元での作品発表の機会を与えてくれ、様々な事後処理の雑事まで
快く引き受けてくれた富里市教育委員会の担当者様に心から感謝している。
 

写真は最終日近くに掲載された「千葉日報」の記事部分です。
広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中