新日本耽美主義宣言!

今年の春に銀座の画廊からグループ展の企画書が送られてきたのですが、
それは、現代のジャポニズムのメッセージを世界に発表し、その展覧会の
出品作を収録した画集(A4変形型版ハードカバー)も国内外で同時に出版
するという通常のグループ展には無い珍しい企画だったので大変に驚いた。
 
グループ展名称は「新日本耽美主義宣言」現代作家31人のイメージ化さ
れたジャパニーズエロスという副題です。拙作参加作品は、今年夏に地元
の教育委員会主催の個展で展示された中から今回の主催画廊主が個展
会場へ来て1999年制作「昇龍七福神」サイズ500X800ミリと2000年
制作「極楽煩悩観音」サイズ480X300ミリの二点が早々に選ばれました。
 
出品作家は、石山ヒロ子・井上洋介・宇野亜喜良・榎本由美・小川香織・小
澤清人・軽部武宏・甲秀樹・児嶋都・佐伯俊男・真条彩華・杉本一文・スズキ
コージ・龍口経太・建石修志・トレヴァーブラウン・中村宏・成田朱希・畑中純
・樋上公実子・深津真也・不二本蒼生・細川真希・丸尾末広・美濃瓢吾・村田
兼一・森口裕二・山地博子・山本タカト・吉田光彦・渡邊安治のメンバーです。
 
このグループ展は会場スペースの都合で会期途中に作品の入れ替えが
あり、各作家の出品作を一点ずつ前期と後期の二回に分けての展示にな
り、拙作は前期が「極楽煩悩観音」、後期は「昇龍七福神」が展示される
予定です。旧作の二点ですが、是非ご高覧いただければ幸いに存じます。
 
—「新日本耽美主義宣言」展—–2009年10月5日(月)~31日(土)—
—前期10月5日(月)~17日(土)—後期10月19日(月)~31日(土)—
     入場無料             ( 前期・後期で作品の入れ替えがあります。)
     主催・会場 スパンアートギャラリー   http://www.span-art.co.jp/
 
同時出版画集「新日本耽美主義宣言」株式会社白楽から2009年10月刊行。
 

「案内状のハガキ」Copyright (C)2009 AoiFujimoto. All Rights Reserved.
広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中