作品リスト!

今年地元での個展会場で池田満寿夫美術館の元・館長さんと久し振りに
お会いして、貴重なアドバイスを頂いたのです。私はイラストが主な仕事
なので今まであまり気にしていなかった事だったのですが、画家だったら
当然の常識らしいので恥ずかしながら還暦を過ぎた私はとても慌てました。
 
今まで依頼されるままに描き散らしてきた私にとって、散逸してきた作品の
事を思い出すと心配になってくる内容でした。それは、今まで描いた全作品
の詳細なリストを作っておくべきだとの忠告で、私が亡き後も作品が生きる
ために出来れば作品のカタログも作るようにとのアドバイスでした。必須な
のは作品画像と制作年と作品サイズだよ、と親切に語っておられました。
 
子供の頃から絵を描く事しか無かったので画家志望でしたが、生活のため
に依頼されて描くフリーイラストレーターになり、作品はその時々の人生その
もので絵日記のような存在証明になっているのだなと今になって思います。
 
この歳になると死も身近になり人生整理をしなければならないと考えるよう
になりましたが、若い頃は絵描きで生活するのに精一杯で、新作を描く度
に旧作は私の中から忘れ去られ、多くの拙作の写真撮影や記録はしてこ
なかったのです。それで、制作年と作品サイズなどを知る手がかりは無く、
ほとんどの原画が手元に無くなっている今はお手上げのように思います。
 
しかし、若い頃からの作品を振り返ると、幸いにもイラストレーションとして
描かせていただいた作品も多く、手元に印刷物となって残っている画像も
あり、これは発行年もおおよそわかるので、制作年が推測できるのです。
 
それでも、原画が無いと作品サイズまではわかりません。記憶違いもあり、
実際に描いた私自身も昔の細かい事はほとんど忘れ去ってしまっている。
 
遅ればせですが、今わかる範囲で作品リストを作り、Googleサイトにアップ
させていただいています。作品の各題名をクリックすると画像と制作年や
サイズなどの詳細へリンクされています。行方不明の拙作を追加し続けて
いる途中ですが、ご覧いただき、ご感想メールをいただければ光栄です。
 
不二本蒼生 作品リスト http://sites.google.com/site/aoifujimoto
「拙作の作品リスト」Copyright (C)2009 AoiFujimoto. All Rights Reserved.
広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中