新訳イソップ物語!

書籍版「新訳イソップ物語」が小学館から発行され、7月22日に全国
書店において定価2.310円で発売されました。B5判変形のサイズで
厚さ約16ミリのソフトカバーに宇野亜喜良氏の装画です。作家の三
木 卓氏の序文解説によればイソップの寓話は古くからあり、日本の
昔話と思い込んでいた「ウサギとカメ」の話もイソップ物語だったと
は驚きました。動物たちが人間のかわりに登場する「たとえばなし」
で、大昔から人間はずっと変わらず愚かで面白いと感動いたしました。
 
和泉 勇氏の訳文に182人のイラストレーターが一人一話の絵を描き、
182点の絵本になっています。拙作は117ページの「ライオンとイノシ
シ」です。この話から、なぜだか「金持ち喧嘩せず」という諺を思い
出し、争いをやめれば、誰もが苦しまずにすむ。を痛感しています。
 
この本の原画展も下記の日程で開催されます。拙作原画はマチエール
を生かした材質・素材によって作り出される美術的な効果を意図して
制作いたしました。ぜひ、原画の方もご高覧いただければ幸いです。
————————————————————-
TOKYO ILLUSTRATORS SOCIETY PRSENTS
182人のイラストレーターが描く 新訳イソップ物語
————————————————————-
2010年8月23日(月)~ 9月17日(金)
11:00a.m.~7:00p.m. 日・祝日休館 入場無料
初日のみ、10:30a.m.より開館いたします
————————————————————-
クリエイションギャラリーG8
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_201008/g8_exh_201008.html
————————————————————-

syoseki  Copyright(C)2010 AoiFujimoto. All Rights Reserved.
広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 美術 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中