平和と愛!

平和と愛をテーマにした朗読とコンサートのチャリティーステージに
主催者からの招待状が届き、会場が地元という気軽さで伺いました。
 
同封の文によると昨年の富里市中央公民館での拙作個展をご覧いただ
いた方からで、地元の情報誌に掲載された記事も同封されていました。
 
それによると戦争に関連した朗読となると重い雰囲気になってしまう
が、コンサートを挟み、歌でほぐしながら楽しめるようになっている
との事で、戦争体験者による朗読と、地域で活躍する歌手によるコン
サートの構成でした。司会は地元在住の実行委員長で、10年間紙芝居
の読み語りボランティアをされているそうで力強い声の73才でした。
 
控えめで実直そうな71才の大原修二さんのナポリ歌曲カタリ・カタリ
悲哀のテノールにうっとりしました。そして驚いたのは、美空ひばり
さんのソックリさんで成田在住の大空ひばりさん、歌は勿論ですが、
背格好や声も似ていて派手なコスチュームの明るいおばさんでした。
 
酒々井町のシャンソン歌手You子さんの「さとうきび畑」など、この歌
は反戦歌として有名ですが、さとうきび畑に流れる風の音が沖縄戦で
戦死した人々の静かな悲しみのざわめきだったと知り感動しました。
 
私は愛と夢と平和を描く!と拙作サイト「不二本蒼生楽喜美術館」の
トビラに書かせていただいていますが、戦争の無い平和のありがたみ
と不安定な世界に悲惨な戦争をおこしてはならないと痛感しました。
不二本蒼生楽喜美術館 http://aoi.2-d.jp
「世界全体が幸福にならなければ個人の幸福はあり得ない」宮沢賢治 
 

「peace&love.jpg」Copyright(C)2010 AoiFujimoto. All Rights Reserved.
広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中