ともに生きる!

関東地方は秋晴れで爽やかです。どこかへドライブしたくなる行楽と
食欲の秋の煩悩まみれの私ですが、芸術の秋が心の保養に良いですね。
 
助け合って生きる社会をめざして第28回京都新聞チャリティー美術作
品展が10月21日から25日まで京都高島屋グランドホールで開催される。
 
今年の拙作描き下ろし「金鯱上布袋尊(億万長者)」も障害のある人の
支援事業や高齢者を励ます事業、そして子供を守り育てる事業などに
少しでもお役に立てれば光栄と思い、寄贈出品させていただきました。
 
まかぬ種子は生えぬと言うが、 我等は不幸の種子をまかず、
幸福の種子をまくように注意すべきである。武者小路 実篤(小説家)
 
寄贈者は陶芸家が圧倒的に多いですが、他に工芸家、彫刻家、洋画家、
版画家、日本画家、宗教家、書家、文化人・著名人、イラストレータ
ー、漫画家・アニメーター、写真家の方たちが賛同出品しています。
 
前回の寄贈出品者は1182人で一昨年に比べ19人多く、作品数も1454点
で、30点の増加だそうです。そして、約2757万円を福祉資金に振り向
けることができたようで、今回は予算収入4900万円が目標だそうです。
 
「第28回京都新聞チャリティー美術作品展」10月21日(木)~25日(月) 
午前10時~午後8時 (最終日25日は午後4時閉場) 入場無料
京都高島屋グランドホール(7階) 主催・京都新聞社会福祉事業団
http://www.kyoto-np.co.jp/fukushi/index.htm
 
文化歴史都市・京都ならではの規模、内容の美術展として毎年秋に多
くの人達に親しまれているようです。ポスター、チラシ、案内ハガキ
も作成され、下は今年のポスターです。ご来場いただければ幸いです。
 

「2010kyoto」Copyright(C)2010 AoiFujimoto. All Rights Reserved.
広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中