ミステリー!

並木伸一郎先生の公式サイトが2011年11月11日11時11分に開設された。
学研の雑誌などで先生の記事を拝読し大ファンなのでとても嬉しい!
これからはサイトで気軽に読めると思うと興奮する。

昔から奇妙な体験をしているので、不可思議には興味津々なのです。

深夜の東関東自動車道下り走行中に見たUFOは衝撃的で忘れられない。
その他にも、1990年12月1日の夕方、
学校帰りの息子が途中で変な光を見た、と言うので、
娘たちと三人でクルマに乗り拙宅から少し離れた農道へ行くと、
北の空に大きな光が輝いていた。

ここは成田空港近くなので普段から飛行機は見慣れているが、
飛行機や星とも違う不思議な光り方で、もっと近くで見ようと
クルマで走行している途中に木々や人家の陰で見えなくなり、
見失ってしまった。で、元の場所へ戻ってみると消えていた。

東に大きな月があり、直ぐ右下に明るい星が見えたので、
ガッカリしながら三人でこの星とは全然違うし
もっと大きかったなぁと車中で話していると、
突然、その星の輝きが小さく縮小していき、
消えるようなくらいの光で左へ水平移動していった。

驚いて思わずヘッドライトをパッシングし続け、
目の良い息子はその微かな光を目で追い、
息子の指し示す方向へ私はクルマを走らせ、
娘は何だか怖いよと言っているうちに消えた。
これ以前に東関東自動車道で初めてUFOを目撃した
パターンと良く似た光の玉の動きだった。

1991年8月30日の毎日新聞にミステリーサークルの記事が
出ていたのでドライブがてら見に行った。

千葉県香取郡神埼の水田に
直径約8メートルのミステリーサークルが突如出現し、
稲が右回りの渦巻き状になぎ倒されていた。

発見したのは中学三年生で、
近くの利根川で釣りをした帰り途中に発見し、
町役場に連絡した。と記載されていた。

ミステリーサークルはイタズラだとか竜巻の仕業など
色々な説が唱えられているが、真相は今でも謎だと思う。
この時にミステリーサークルの実物を初めて見て感激した。

1990年6月学研発行の並木伸一郎先生監修
世界ミステリー写真集1「UFO」は私の宝物になっている。

並木伸一郎公式サイト「N’s mystery connection.com
コラムのコーナー「超奇談」に拙作イラストも掲載され
大変光栄に思います。

 

 

 

 

「MysteryCircle」Copyright(C)2011 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中