テレビドラマ!

今までテレビドラマはありふれた日常の再現に思えて興味なく
まして、シリーズを予約録画してまで見るほど好きではなかった。

芸能人が遊んでいるようなテレビ番組を見るのはつまらなくて
せいぜい、ニュースか単発完結の映画番組やDVDなどを見ていた。

それが、たまたま見た水曜夜のドラマが意外な展開になり
シナリオの面白さに興味津々、すっかりハマってしまった。

やはり、どこにでもあるかも知れない日常のドラマですが
ありえないミステリアスな主人公の設定に惹きつけられた。

主人公はその職業イメージに合わない非日常的で
なぜか、お手玉、算数、じゃんけん、探偵などが完璧で有能。

主人公の服装や様々な物が出てくるカバンなど、まばたきや、
月を意識的に見ているシーンも不可解で意味ありげ。

これは人間では無くて、スーパーロボットか幽霊など
非現実の物語に逃げるのだろうと予想していました。

それが、主人公の壮絶な過去が告白される第8話になり、
いよいよシリアスな人間ドラマの深い味わいに。

それは、日本テレビのドラマ「家政婦のミタ」で
次回をリアルタイムで見るのが楽しみになった。
http://www.ntv.co.jp/kaseifu/

主題歌とサウンド・トラックの雰囲気も良くて、
特に「やさしくなりたい」イントロの旋律が
このドラマに戦慄的な印象を付けている。

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中