幸運の神様!

毎年、春の訪れを花粉症で実感しています。
鼻詰まりと眼が痒い症状は年々軽くなってきているようで、
今年は用心のために購入した市販の鼻炎薬もまだ服用していません。

花粉症になった初期は就寝中の鼻詰まりで窒息しそうでしたが、
マスクもせずに口呼吸で花粉に慣れながら免疫力を強化し、
眼を擦ったりせず、気分転換して過ごすように心がけています。
毎年4月中頃にはキツネにつままれたように自然と治まり、
そのうち花粉症体質も根治できるだろうと楽天的に望んでいます。

花粉症で霞む脳裏にジョセフ・マーフィーの言葉が浮かんできた。
「人生は良くも悪くも自分が思い描いた通りになる
  否定的な思いに引きずられず、自分の望むものを肯定的に求め、
 深く意識すれば、その望みは必ずかなう。」

具体的なイメージを意識して心に描き、言葉にして強く念ずるほど
描いていた幸運が現実となって人生に現れるようになっていく。
同様に、逆境に嘆くマイナス志向の言葉も現実となり、自分の本心が
望まぬ方向へ無意識に人生が進み、更に不運を呼ぶので愚痴は厳禁。

自分が本当に望むことは何か?より詳細に認識し想い描いて
自分の望む生き方をすれば、人生が望む方向へと動き出す。
自分の心を客観的に見つめ、偏見に惑わされずに合理的な思考で
感謝しつつ、おだやかな心で生きようと願っています。

それでも神頼みの不安定な自由業の生活なので、
自分の力のないことは神様に任せて縁起をかつぐ。
私にとっての神様とは宗教の神ではなく、
大自然を動かす人知を超える大きな力だと感じています。

その超人的な力に人間を含め全てが操られ生かされていると
思っていますが、中で最も奇怪千万なのは人間で、
心に自分だけの神様イメージを描くことができる。

幸運のマスコットや護符など、
プラス志向に自己暗示をかける神様は
自己責任で他人に迷惑をかけない範囲なので許されるが、
自分の人生を預け無責任な妄想や盲信を強制するのは
知性と人格を破壊する悪徳と言える。

絵も観る人にとって積極的前向きに励ます物ならば
護符や縁起物と同じ福徳になると思っています。
そういう訳で、蛇神の絵をアートとして描いていますが、
可愛い猫神イラストも描きました。
以前に同じ依頼主から描かせていただいた招き猫の絵を
今度は両手上げにリメイクするように依頼された。

右手を上げている招き猫は金運を招き、
左手を上げているのは人を招くと言われています。
それは古代中国の最初の書物「周易」(易經) 説卦傳に、
「離」の卦を解説して
「離也者明也。・・・聖人南面而聽天下。嚮明而治。」
離なる者は明なり。・・・聖人南面して天下に聽き、
明に嚮(むか)ひて治む。とあるのがもとになって、
神様や聖人は北を背に南を向いて座るもの
「天子南面」と言われるようになった。

招き猫も民間信仰の神様なので南向きに座ると
右は西になり、左は東の方位になります。
風水で西は結婚運、商売運、金銭運とされ、
東は健康運、発展運、仕事運で人を表わし、
右手上げはお金を、左手上げは人を招く事になります。

古代エジプトにバステト(Bastet)という太陽を神格化した
豊穣を司る女神の猫信仰がありました。
この信仰が中国に伝わり、猫は鼠から穀物を守る精霊となり、
猫の漢字は獣ヘンに苗と書き、猫は農業を守護し、
収穫の財産を意味する神様になった。それが日本へ伝播し、
猫に小判と言われていても、猫はお金にご縁があるようです。

全く無欲では生きられないが、
両手上げの招き猫の前掛けには金來符という護符が描かれ、
更に欲をかいて両手を上げると
「お手上げ」になるのではとチョッと気がかり。
この絵を依頼主の会社が製品化されるのを楽しみにしています。
ご笑覧いただければ幸いです。


「Both hands raised」Copyright(C)2012 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中