尖閣!

いつも元気で明るく前向きに脳天気が生活信条ですが、
平和は幻想だったのか、暗雲たれこめ憂鬱な気分です。
共に漢字を使う東洋人どうしで、
中国と韓国は同盟して日本を強引に攻め、
親日と思われていた台湾まで便乗して挑発する。

侵入する中国漁船は漁民を装った軍人の中華帝国的侵略手法で、
中国側の一歩も譲らぬ姿勢は交渉の余地無し、次は軍事の
強行突破だけという一触即発の状況に、日本はどう対処するのか、
中国に抑圧されている南シナ海諸国と世界は注目している。

野田総理大臣は、国連総会での演説で竹島や尖閣諸島の問題に、
「みずからの主義主張を、一方的な力や威嚇で実現しようと
することは、国連憲章の基本的精神に合致しない」と述べ、
国際法に従い平和的解決を目指す日本の立場を訴えた。
日本は暴力や威嚇には屈しない。中国よ恥を知れ!と思う。

海上保安庁の監視船が放水で撃退しているが、
子供の水鉄砲のように思えてばかばかしい。
領海侵犯され警告を無視した場合の銃撃は国際法で容認されるが、
銃撃排除すれば正当防衛を口実に即アジア戦争になる。

日本が独立国家であるためには国防がきちんとなされ、
国家の安全が保たれてこそ国民生活が成り立つ。
日本は急迫不正の侵害から自国を守る権利があるが、
米国の属国のような立場では軍事的外交的に自由ではない。

憲法9条で軍事行動にでられない日本を中国は嘲り、
そそのかして交戦の機会を虎視眈々と窺っているようだ。
丸腰の相手に武力攻撃するのは盗賊並みに思慮分別のない卑劣行為で、
戦争する意志の無い日本はこのまま穏便に済ませることはできるのか。

明治18年に福澤諭吉は日本の不幸は中国と朝鮮半島だという
脱亜論を唱えていたらしい。昔からややこしい関係だったのか。
最悪の場合には中国と韓国とは国交断絶になると思うが、心広く
文化、芸能、スポーツなどの民間交流は大事にしなければならない。

政治・外交的には共産党一党独裁で傲慢さが目立つ現在の中国は
要警戒だ。これからはASEAN各国、インド、オーストラリアや
西太平洋諸国と連携し、中国に対して毅然とした姿勢を示す事が大切。

平和ボケの善き人で無力な国民には心配しても始まらないが、
我が国の美徳である勤勉と努力で心がけをよくするしかない。
この時期に日本人は中国や韓国の観光客や日本在住の人達に親切にし、
日本は安全で中韓人といって襲われることはないと不安を払拭しょう。

日本では自国を憂い国を愛することは軍国主義者や右翼と非難されるが、
暴力や威嚇ではなく、思想信条の自由な日本から
インターネットでの平和な共存共栄の発言が国際政治を動かし、
世界を変える力となるのではないかと思っています。

いつも思考を正しくして絵を描いていきたいのですが、
個人的美意識の中に埋没することなく、社会との関わりの中で
美しいだけでなく、心を揺さぶる絵を描きたいと願っています。

尖閣諸島の上空をオスプレイが隊列飛行していた不思議な夢をみた。
不吉な悪夢なのか、どのような意味なのか自分でもわからないが、
見たままに絵筆が描かせた拙作です。ご覧いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SENKAKU,Copyright(C)2012 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中