絵馬と左馬!

猫抱いて 湯たんぽ代わり 秋の夜

夜は急に冬の気配が感じられるようになり、

肌寒くて右向きや左向きに丸まって寝ながら

来月はもう師走かと夢路をたどりつつ馬齢を重ねています。

 

正月に地元の氏神様と遠くの社寺へドライブがてら

初詣にでかけて新年の祈願を毎年していますが、

祈願やお守りの馬の絵や文字に「絵馬」と「左馬」がある。

 

絵馬は祈願または報謝のために奉納する絵入りの板絵で、

願いを叶える為に神様に乗ってきて頂くための馬を供える

お車代のようなもので、神馬の絵が描かれたものが多く、

厩の屋根の名残で板の上部が屋根形になっています。

 

絵馬には、願い事というよりも抱負を書くのが良いそうで、

祈願しながら自己の潜在意識に自己暗示を課す事により

努力した結果、目的を達成し夢が叶うという訳です。

 

絵馬の絵のある方が表で、願い事は裏に書き、

社寺の絵馬のかかっているところに掛けて願掛けるか、

あるいは自宅に飾り大願成就の御礼に社寺に奉納します。

 

絵馬には馬が左右どちらか横向きに描かれている場合が多く、

正面からの馬は絵にし難いから横向きになるのだろうが、

真正面からこちらに向かってくるような絵馬は見た記憶がない。

 

祝膳の尾頭付きの鯛をお皿に盛り付けする時や

動物を横向きに表現する等

日本では頭が左で尾が右の方向に、

欧米では頭が右で尾が左の方向になる場合が多い。

 

これは文字の書き方に起因し、

欧米は左から右に進み、

日本は右から左に進むからかと思います。

 

左馬は「馬」の漢字を左右反転させて招福文字とされている。

馬という漢字の一番上の横線は頭、

次の二本の横線は風にたなびくタテガミで

下の四つのチョンチョンは四本脚になり、

右下の長い縦ハネは尻尾だろう。

 

ということは、尻尾が右側だから

左に向かう馬の象形文字と解釈でき、

それの左右逆向きの馬を略して左馬と称するのだろうか。

 

左馬の由来も諸説あり、

左馬は頭が右で尻尾が左は右に出る者なしの傑出を示す説。

右側から乗馬すると馬が転ぶ習性から必ず左側から乗るので、

左馬は人生につまづくことなく倒れないとされる説。

人が馬を牽いていくところを、

左馬は逆で、馬に人が引張られて千客万来になるとの説。

ウマの逆のマウは祝宴の舞うで縁起がいい招福だという説など。

 

天童市の将棋駒には左馬の一文字が入った将棋駒の置物があり、

福を招く商売繁盛の守り駒とされている。

 

絵馬と左馬も幸運招福のラッキーアイテムですが、

左馬文字を鞍にみたてた右向きの馬の絵馬に表現しました。

新作「左馬の絵馬」ご覧いただければ幸いです。

ema,Copyright(C)2012 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中