瓢箪から駒!

幸運の 思いがけない 題材絵

西洋のチェス駒(こま)から馬シリーズ絵に思いがけない

東洋的なモチーフの子馬(こま)が得られた。

 

意外なところから予期しないものが表れ出たようで

「瓢箪から駒」と言うのだろうか・・・

瓢箪から小さな独楽(こま)が出るのはありえるが

小さな瓢箪から子馬(こま)が出るというのは

物理的にありえない話なので面白い。

 

この由来は中国唐時代に実在した張果という仙人が

白い驢馬に乗り一日に数千里を移動して、

休むときは驢馬を紙のように折り畳んで手箱にしまい、

乗る時には水を吹きかけて驢馬に変えたという故事から

日本で瓢箪から馬を出すというような諺になったようです。

 

この張果老については

實吉達郎先生著「中国の鬼神」新紀元社2005年刊の本に

何百歳なのかわからなかったという老神仙として

詳しく書かれていますので御参照いただければと思います。

 

それはそうと、馬は古代より風水でも富貴の象徴だそうで

思わぬところでいい結果になるという意味に解釈し

それにあやかり作品制作に精進しようと願っています。

 

画廊での展覧会場へお越しいただくよりも

インターネットで拙作を発表する方が

気軽にご覧いただけるかなと思います。

 

馬絵シリーズの新作描き下ろし、

a horse comes from a gourd という意味よりも

something very unexpected の幸運絵として

ご高覧いただければ有り難いです。

Unexpected

Unexpected,Copyright(C)2012 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中