馬頭観音!

信仰が コロコロ変わる 春日和 救われるのは 思索の心

 

四月になりうららかな陽気に誘われ眠くなる春日和です。

ボンヤリと馬絵シリーズの新作を夢想していると、

春霞のような脳内を罵倒するかのように春の嵐が吹き荒れ

馬頭観音が稲妻のごとく閃き現出した。

 

小生のいつもの不可思議な白日夢ですが、

真正面の馬の頭が観音菩薩になっている心象です。

 

どのようにして創作イメージを得るの?と質問されて

いつもこのように突然に絵が見えてくるので返答に困るが、

それをメモするように着想を描いているのです。

 

馬頭観音について全く無知なので、調べてみると

目尻を吊り上げた怒りの顔姿像が多いので、

小生が見た穏やかな表情の女性的観音は何なのか罵倒観音?

 

馬が絶えず草を食むように、

一切の煩悩を食い尽くかのごとく衆生を救済すると云われ、

馬頭観世音菩薩、馬頭観自在菩薩または馬頭明王とも呼ばれ、

馬などの動物供養の守り本尊、または五穀豊穣や道中安全の

民間信仰とされているそうです。

 

馬絵の新作描き下ろしアート「馬頭観音」ご覧いただければ幸いです。

Horse-head kannon

Horse-head kannon,Copyright(C)2013 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中