クラウド

激変するテクノロジーを追うシニアになってしまった。写真はフィルムに比べるとデジカメになってからの撮影数は膨大になって、キャンバスに絵の具で描いた過去のタブローやイラストレーションの原画は時の経過と共にカビがはえたり損傷したりしているので作品を撮影してデータ保存するようになり、今ではほとんどデジタルで絵を描くようになった。

そして毎月データのバックアップをしていたが、パソコンの中のファイルが増えてフォルダに不用ファイルまで同時に保存していたので整理した。重要なパソコンデータは今までDVDやSDメモリーカードやUSBフラッシュや外付けHDにバラバラにバックアップしていたが、クラウドと自分のパソコンデータを同期すればバックアップになるのでオンラインストレージのクラウドサービスも利用させていただいている。

クラウドはWebメールと同じようなWeb上のシステムで様々ある。7GBまで無料利用できるMicrosoftのSkyDriveが名称変更になったOneDriveを利用しているが、残念ながらtxtファイルはOneDrive上ではなぜか文字化けして読めない。さらに大容量の15GBまで無料利用できるGoogleDriveは主なパソコンデータをほとんど一括で保管でき、txtファイルは文字化けしないし、少し時間がかかるが大量の絵や写真などのデータをGoogleChromeで一度にアップロードすることができる。クラウドはWeb上にデータを預ける保管場所として、パソコンがいざという時にクラウドからファイルをダウンロードでき大変に便利だがセキュリテイ面で一長一短がある。

そのようなことをしているこのシーズンも花粉症で今年の鼻炎は比較的軽いけど目が痒く後一ヶ月の辛抱と耐えている。その煩わしい涙目で描き続けた例の絵が完成し、ついに決着のサインをしてしまった。再現を依頼され戸惑った絵をいかに再制作するかを探求しながらストイックに自分を追い込む終わりなき修行のようだった。この絵は私が40年前に10号キャンバスに描いた絵だが、海外へ送る都合で6号サイズに小さく描き、当時よりも鮮やかな色彩で描いた。デジタルではなく一点もののアナログ制作なので撮影してデータ保存した後に原画を依頼主へ送る。過去の拙作と同じ絵を依頼された時、既に手元に無い絵だったので雲(クラウド)をつかむような不安感に駆られたが何とか描けてしまったことに今は安堵している。

完成した絵「私の愛しい小悪魔」

(The completed picture”My darling devilkin”.)

2014.3.6

2014.3.6,Copyright(C)2014 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 美術 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中