滝登り竜魚

やはり危惧していたとおりになった。次の絵は新しいテーマで描こうと決めていたのに、階段を昇り降りするたびに空いた壁の空間が気になり、鯉が竜に変身中の竜魚で再び制作する羽目になった。言い訳がましいが絵の水飛沫で残暑を吹き飛ばしたい気分だった。

拙宅の階段吹き抜け壁面にぶら下げていた「昇運龍」の巻物を先月依頼されてマレーシアへ送ってしまったので、その壁面が空いていたからだろう。現実にはありえないが二階から一階への大きな縦長空間に気が降下する透明な滝を幻視した。その流れに逆らうように泳ぐ竜魚を描こうとクローゼットに保管した残りの壁紙を物色するとテクスチャーは以前の壁紙と異なるが使えそうな長さ2m10cmほどを見つけた。

絵画の醍醐味とは現実再現ではなく絵空事を楽しむことにあると、滝に擬えた縦長の大きな巻物に前回のデジタル制作した竜魚を今回はアナログで制作したが、縦長スペースを生かし二尾の動線がつながるように配置を変更し、モノクロのタッチ感を生かしてみた。
「滝登り竜魚 」 DragonFish which climbs a waterfall
壁紙にペイント サイズ96cmX210cm 2014年8月制作

2014DragonFishRoll

2014DragonFishRoll,Copyright(C)2014 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 美術 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中