竜馬

チャンス到来なのかもしれない。造化の神かミューズの祝福か、晩年になり人生ほとんどのことから開放されている。健康に留意してつましく暮らす現実逃避気分の今こそアートに専念すべきだろう。空想に戯れていた子供時代に戻ったように自由に考え想像して絵を描ける日々に感謝する。

それで次は、霧のような夢幻の胸中から竜馬が現れた。竜馬といっても江戸時代末期の志士、坂本龍馬とは全く無関係だ。龍からの連想で竜の魚、そして竜の鳥、それに続く竜の馬というわけ。無意識の思考も現実化するように、無自覚に描きはじめ、描いているうちに自動的にイメージが出現し、気がつけば、駆ける竜馬に騎乗したミューズが私を先導しているような絵になった。

そのミューズを追いかけるように、ファンタジーを描き続けていると、アドレナリンが体内を駆け巡り、ついには幸せホルモンのセロトニンが吹き出す。何者かに描かされているような気もするが、やっぱり独り黙々と絵を描いている時が幸せだ。デジタルで描いた後に絵の具で大きなキャンバスにも描こうかと思案する。「竜馬 」 DragonHorse Size A4 Photoshop CS5 2014年9月制作

2014DragonHorse
2014DragonHorse,Copyright(C)2014 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 美術 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中