ネコまみれ

何の面白味も無いリアルな猫の絵を描いたが、その絵の猫がダリの絵のように溶け崩れ、垂れた水滴などを丹念に加筆修正している奇妙な夢をみていた。夢うつつにミャーミャーと騒ぐペルシャ猫のラッキーの声で毎朝5時頃に目覚める。ここのところ様々な猫絵を描いているため、とうとう夢にみてしまったのだろう。私のベッドの上で寝ていた老猫のラブコも私が起きると共に猫トイレへ行ったようだ。

雨の朝、遠くで消防車のサイレンが聞こえる。ジョッキ1杯の水を飲みながらコーヒーメーカーをセットして猫たちに餌をやり猫のトイレを掃除して、小さな池に魚の餌をぱらぱらと散らしていると孫から午後4時頃に学校へクルマで迎えに来てとの携帯メールが着信したので了解を返信しながらブルーベリージャムとピーナッツバターを塗りたくったトーストとバナナの朝食を摂る。

パソコンを起動してから食器を洗い、餌を食べた猫たちを見に行くと、満腹になり更に寝ようと電気ヒーター付きの猫専用ベッドで日がな寝て暮らす様子。パソコンに向かい仕事を始めるが、小鳥のさえずりに反応してモニタ脇を駆け上がり窓辺でクェックェッと興奮した声をもらす若い白猫の福ちゃんのしぐさに思わず失笑した。妻が0.5kgの小さなダンベルを両手に持ち家の中でウォーキングをした後で持ってきたディリーバイオベーシックスのドリンクを一気に飲み運動不足の私は座り仕事を続ける。

午後は妻とクルマで出かけたりする。といっても近所のスーパーマーケットやホームセンターへ日常品などの買い物や孫の送迎などだが、この短時間が仕事から解放され気分転換になる。何のために生きる人生なのか等と想う時、仕事に忙殺されて私生活が破綻しないように、日常生活の何でもないことを楽しみながら生きることの大事さをグウタラした猫たちから学んでいるような気がする。
2014.11.26
2014.11.26,Copyright(C)2014 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 日常雑記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中