妄想

それを見ても素直に喜べなかった。これ届いたよ、と意味ありげな眼差しで妻が差しだす手紙と写真。参加しなかった高校の同窓会写真で、よく見るとそれぞれの顔の横に苗字が記され、当時の面影を微かに残した27人の老人が写っていた。共に生き延びられた喜びと懐かしさよりも甦る心の闇に困惑してしまった。妻に心を見透かされるようで見たくはなかったが、その写真は葬った記憶を呼び戻し、不参加の私にまで送ってきたおひとよしな朋輩に思わず舌打ちしてしまった。

心は50年前と少しも変わらないままだが、自分もこの老人たちと同じ歳なのだと思うと玉手箱を開けた浦島太郎になってしまったような気分がした。心の中に置き去りにしてきた少年が今もまだ過去を引きずり滂沱の涙を流していた。故郷を捨てそれに囚われずに今を生きるのだと、過去を払拭し生まれ変わったつもりだった。その写真に動揺したのは当時についての同窓の妻の戯れ言に悋気したからだが、それにしても孫のいる歳になって過去の残余に拘泥する青いままの自分に愕然とした。その同窓会写真は差し障りがあるので、代わりに今の私の写真を載せたが、今年も残すところあと僅かになり個人的で取るに足らない細部に隠された積鬱の妄想を吐露し、心の垢の大掃除になった。
2014AoiFujimoto
2014AoiFujimoto,Copyright(C)2014 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 日常雑記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中