賀状絵

じつはフリーランスといっても一匹狼ではなく、意外と群れたがる羊かもしれないと思っていた。自由と平等を愛し、群れと権威を嫌うフリーランスと意気ぶるが、独りですることはたかがしれている。群れる羊のように共に苦楽を分かち合い生きるほうが感慨深いなと思いながら例年のように年賀状を作った。

それで、外見は非常におとなしいが、本性はその逆であるという例の羊の皮をかぶった狼では無く、狼の皮をかぶった羊の絵を賀状に描いた。逆転の発想を面白がってくれる粋狂な人もいるかもしれないし、特に問題はないだろうと思ったのだった。

ところが、羊を食べている狼のようで気持ちが悪いと苦言を呈する妻、予想外の酷評に急遽その絵を撤回し、弱者の強がりと深読みされても困るし、やはり新年早々の絵には相応しくなく縁起が悪いかもしれないと別の羊絵に賀状絵を変更してしまった。

ボツになった幻の拙作はたくさんあるが、絵には冒険と独創性がなければ価値はないと思っているので得心したわけでもなく、なぜかこの絵の子羊キャラクターに愛着があり、未練がましいかもしれないが敢えて私個人のブログに載せてみた。妻はどうでもいいと笑うが、私にとって一年をスタートする重要な賀状絵なのだ。
狼の皮をかぶったヒツジ Sheep covered with the fur o
2014.12.24,Copyright(C)2014 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中