不運

不運だったのか、人命優先のはずが最悪の事態になった。暴力は更なる憎悪しか生まず、人類はいつもそれで戦争している。自分がされたくないことは、人にもしてはいけない。テロリズムには無力だが、それでも温かい心を伝えるヒューマンなアートで愛と平和と自由を希求する。

不運を排除するように祈願を込めて絵を描いていると護符のような絵になってしまった。と言うのは、来年の年賀状データ集のための干支絵を描き続けていて、ただ普通に猿の絵を描いても芸が無いので、アイディアを様々描いていると、考えすぎのせいか本末転倒の絵になってしまい、何のことはない、これらの絵はボツになるかもしれない不運な絵を描いてしまったかもしれない。

その絵というのは、絵のアイディアは言葉から発想することが多く、一点目は見ざる(猿)聞かざる(猿)言わざる(猿)の三猿を、見て聞いて言わなければと真逆の三猿を描いた。二点目は「何々でござる」の語呂合わせで、ご猿を裃姿に年賀でござる風に描いた。三点目は不運去る(猿)の語呂合わせで去っていく後姿の猿を描こうとしたが、後姿では新年早々の賀状絵に相応しくないので断念し、あれこれ考えた挙句に形代のようなデザイン的な護符絵になってしまった。

まだ出版前なのでそれらの絵をここに掲載できないが、代わりに制作途中に断念したアイディア・スケッチを載せた。猿絵のアイディアが締め切りまで後どれくらい描けるかわからないが、見て聞いて言った様々がそのインスピレーションになり、カレンダーの数字を眺めながら次のアイディアが閃いてきた。
UnluckyMonkey
UnluckyMonkey,Copyright(C)2014 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中