BlueCat

あのイラストはどうなったのだろうか、昨年末ある有能な知人の依頼でプロジェクトに参加させていただいた。その知人から毎日頻繁に連絡があり検討を重ねコラボしたイラスト制作の経験を本当に有り難いと感謝している。ところが意外にも審査にパスしなかったとのことで、しかたがないので今度は私だけで別のイラストを新しく描き、そのためスマートフォンも購入し登録申請した。その後、その知人から早合点していてまだ審査中だったとの知らせで一安心した。いずれにせよ二作のどちらかでも承認されればと期待していた。三ヵ月後に私だけで描いたイラストの方は承認されたが、知人達からの連絡はいまだに無いままでチームワークで描いたイラストは幻のエチュードになったのか、七転び八起き人生はそれで上等かもしれない。

そのイラストというのはスマホで使うLINEスタンプのことで、拙作は貴方に使われ愛されることで生きることができる猫のキャラクターだ。これは私自身のことでもあり依頼されて誰かのためになる絵を描いて生きたいという現実的スタンスだ。家族や親しい人達とのコミュニケーションにLINEを利用させていただき、LINEスタンプも楽しく活用している。孫達にもLINEスタンプは人気のアイテムで高校生の孫などは数種類のスタンプを使い分けて私へ送信してくれる。この猫キャラの様々なリアクションを40点収録し配信中!LINEスタンプに拙作描き下ろしBlueCat新登場!是非あなたのスマホで使っていただければ光栄だ。
http://line.me/S/sticker/1085098

BlueCat
「BlueCat」デジタル制作(Adobe photoshop CS5)2015年
BlueCat,Copyright(C)2015 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 美術 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中