おはよう!

ガキッ!食事中に何か硬い物を噛んでしまった。口から取り出してみると歯で、舌で歯を順に探ると奥歯の1個が割れ大きく欠けていた。歳のせいか歯がもろくなったのだろうと苦笑いしていると、横にいた妻はかかりつけの歯科医院にもう電話している。今すぐにでも診察が可能とのことで、治療椅子に押さえ込まれて歯を削られる不快音を思い出し身震いした。まだ今は痛くは無いと言い逃れをつぶやくと妻に問答無用の表情で睨まれてしまった。

普段は病院とは無縁だが、なぜか夏の暑さで歯が炎症し痛みだすこともあるので歯槽膿漏予防のために歯科へ通うのだけは仕方がないと観念した。治療は1週間ごとに毎回15分くらいで、麻酔注射をされて歯冠を削り歯根の歯髄をゴリゴリと穴を掘るように器具でつつき回され穴の底でピリッとしたが何とか耐えて神経を抜かれた。以前の麻酔は口全体が痺れたようになり唇をつねっても無感覚であったが、今回の麻酔は進歩したのか痺れは無く普通の感覚で根管治療中も痛くはなかった。念のため痛くなった場合に服用するロキソニンも処方された。

治療期間中は1個の奥歯が大きく削られたために噛み合わせがうまくいかず、食事に時間がかかり不便だった。1ヵ月後ついに銀歯を接着し普通に咀嚼できるようになったが、歯茎の土台が頑丈ではないので硬い物はその奥歯で噛まないようにと、そのインプラント専門医から説明された。前歯はセラミックだが奥歯は金属だらけになり自分本来の歯は心細い状態になってしまった。あたりまえのことだが食後に歯間ブラシで掃除して歯ブラシで磨く習慣の大事さを痛感した。今日も朝を迎えられ歯を磨きながら、今あるちょうどいい日常をありがたいと感謝している。 http://line.me/S/sticker/1085098
26

26,Copyright(C)2015 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中