胎動

歳月があわただしく過ぎ去り、気が付けば今年もあと一ヶ月と少々になってしまった。この時期になると何となく過去を振り返り様々な拙作や知人達をしみじみ思い出すようになった。その当時に描かせていただいた絵を思い出し感慨無量だ。知人達には再び廻り会う機会もなく、一生に一度だけの一期一会だったと人生の出会いに感謝している。

ほとんどの拙作は生活のために散逸してしまったが、印刷物として残った絵は自分のサイトに出来るだけ掲載するようにしている。しかし、いつかは自分でサイト管理ができなくなるのでその後もネットに残せればと作品展示ウェブサイト(BehancePinterest)にもアップした。それらの拙作について一点ずつの記憶を掘り返し今後のために新たな何かを見い出せればと思う。

1973年は26才だった。当時は東京世田谷のアパートに妻と長女と三人で暮らしていたが、その6畳間で F25号キャンバスに油彩で絵を描き「胎動」という題を付けて画家としての歩みを祈願した。この原画は今どこにあるのか私は全く知らない。今はない銀座ギャラリーデコールでの個展で手放し所蔵先は不明だ。芸術生活社が発行している月刊「芸術生活」という美術雑誌があったが、その一年分の目次扉絵を連載で描かせていただき、この絵はその四月号に掲載された。この絵は六月号にもカラー1ページの個展案内広告として使われ個展も開催されたが、いつの間にか画家ではなく誰かのために描き続けるイラストレーターになっていた。

胎動 Signs

1973年 F25キャンバス・油彩

1973signs,Copyright(C)2015 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中