サルとスマホ

おだやかな小春日和のたそがれ
めっきり日足が短くなり
昼は暖かい日々もあったが
やはり夜ふけになると冷え込み
暖房の恋しい季節になった。

毎年今頃になると
郵便局で年賀ハガキが販売され、
気がつけば今年もあと2ヶ月になり
酉年を迎える準備をしながら
申年はサルの語呂のように去る。

去るものは追わず
来るものは拒まず
を、信条としているが
つい過ぎし日々をふりかえり
あれこれ想うことがある。

サルといえば干支の猿キャラの
LINEスタンプイラストを
自分も使うため自作二弾として
昨年の夏にLINEで販売開始された。

そのようなことから
10年来使っていたauのガラケーを
LINEの無料通話を利用するため
2年前に防水防塵性能の
Androidスマホに買い替えた。

そのスマホは
NTTdocomo通信回線なのに
月額1400円ほどのMVNO(格安SIM)で
最低利用期間や解約金は無しの
ムダを廃し自分の使用目的にマッチし
コスパもバッチリだと思った。

セキュリティーは
ウイルスバスタークラウドで
パソコン2台とスマホ1台など
3台までのデバイスを
セットで守っている。

で、LTE通信量制限のため
自宅などはWi-Fiネットを使い
家族などとの連絡は
主にLINEを利用している。

そのLINEも今年夏にLINEモバイルで
格安スマホに参入したようだ。
さらにNTTdocomoも
ベーシックな機能で高品質な
激安650円のスマホ「MONO」を
来月上旬に発売するという。

当時スマホ本体を36,000円ほどで
安く一括購入したと思っていたが
さらに高品質ながら低価格のスマホが
後から続々発売されると複雑な気持ちだ。

しかしディスプレイが割れた場合など
iPhoneやAndroidの本体だけを手に入れ
自分の格安SIMをさせばそのまま使えるので
MVNOはsimple is best好みの私向きかも。

今では日常生活にスマホは
欠かせないアイテムのひとつで、
廉価なMVNOでも電話や写真撮影などの
基本機能とSNSやWebサイト閲覧など
充分に使用できる。

そのようなわけで
悲喜こもごもの日々において
心は理性より感情で動くから
スマホのサル絵LINEスタンプで
親しい人たちへ気分を伝えている。

若者言葉の意味を英語で併記した
猿絵LINEスタンプ「若者ことば」
ウザイとシカトしないでご覧あれ!
http://line.me/S/sticker/1178927

下記猿絵画像は
孫悟空の分身の術のようだが、
拙作LINEスタンプ40点の
一部でごザル。

youngkey
YoungKey,Copyright(C)2016 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中