秋だなぁ

落ち葉が舞い散り
日増しに肌寒くなるこのごろ、
一時のことだが可笑しな
物想いに耽ることがある。

このような気分は
心せわしい季節には無く
やはり落ち着いた
晩秋だからだろう。

心境の変化か歳のせいか
日常のささやかなことに
趣や深い味わいを感じて
感激するようになった。

透明に澄んだ寒空のもと
枯れ葉を踏みながら
犬と散歩しているだけで
なぜか歓びに満たされる。

散歩途中で犬が糞をすると
ビニール袋に手を入れて
それを拾い
袋を裏返して持ち帰る。

落下したばかりの
糞の生温かさが
袋ごしに手に伝わり
生きていることの
不思議な喜びを実感する。

そういえば
京都の竜安寺に
吾、唯、足、知の四文字に
共通の口を中にした意匠の
つくばい(手水鉢)があるそうだ。

吾(われ)唯(ただ)
足(た)るを知(し)る
足るを知るとは
満足することを知ること。

他人と自分を比較せず
嫉妬や不平不満なく
今ある幸せに気付き
今ある日常に感謝する。

生きていて健康で
仕事ができてありがたい
ちょうどいい仕事で
ちょうどいい家族の
ちょうどいい人生だ。

全てのことは、
その人にとって、
ちょうどいいように
起こっている。

無理をせず
怒らず
くよくよせず
多くを望まぬ程々の人生が
ちょうど良いのだと知った。

waretaruosiru
waretaruosiru,Copyright(C)2016 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中