安居楽業

36年前に住み着いた
千葉の北総台地は平坦地で
地元の古老は
近所の防風林のことを
山と言っていたので驚き
雑木林を森と言っていた。

その夕闇迫る林で
犬の散歩の途中に
フクロウを見かけたが
最近は見かけない。

鳥は暗くなると
眼が見えなくなる
鳥目だがフクロウは
闇を見通す眼を持ち
夜でも飛べ神秘的だ。

他の鳥に比べて
長いあいだ樹上で動かず
木々の間を音をたてずに
羽ばたき飛翔する。

古代ギリシャの
女神アテナの
お供として
智恵の象徴と
なっている。

あるいは
隠された知識や
魔法や魔力などの
秘密の守護者や
冥界の使者とも
されている。

物静かに暗い森の中を
影のように飛ぶ
群れない孤独な鳥は
知恵を具現化しながら
霊感を与える。

そのフクロウから
インスパイアーされて
いつの間にか
ひらめきで
絵を描いていた。

私が絵を描くのは
二通りしかない

その一つは
イラストレーションで
依頼主から注文されて
その要望に適うように
アイディアを出しながら
喜ばれるために描く。

そして二つ目は
渾沌とした
自意識に苦悩する
自らの魂を
奮いたたせるための
アート絵を描く。

アートとは何か
作品の意味や趣向が問題で
狂気の自己顕示欲の芸術は
恥ずかしく思うが
結局のところ自己表現の
自己満足である気がする。

かぞえで古希になり
リア充だと感じるのは
タソガレているのか
今いる状況を
心安らかに満足し
いつも感謝して
仕事を楽しみ
隠忍自重しながら
一生を善人で
幸福に送りたい。

owl
owl,Copyright(C)2017 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中