見えない領域

黙々歩き続け
ふと振り返れば
おもむきのある景色が
人生に広がっていた。

そのときの感動は
見えない空気を
涼風として感ずるように
隠された見えない領域の
ひらめく超自然的な何かと
交感した神秘体験だった。

その何かの導きの
ひきあわせなのか
今まで様々な占術師と
不思議なことにめぐりあい
顔相や手相などの人相や
占星術とタロット占いなどの
挿絵などを描いてきた。

最近では新たに
手相芸人として有名な
島田秀平さんの
連載コラム挿絵を
描かせていただき
その月刊ムー誌記事を
拝読しながら思わず
自分の手の平を
見てしまった。

手の平のシワで
運勢を知る手相は
左手は過去や性格が
右手は未来が
わかるそうだが
人の生来の気質を
読み解くのは
難しいと思った。

しかし島田さんが
占いに取り入れておられる
7月号の2色刷り特集記事
芸能界強運凶運都市伝説の
性格と運勢を占う
カバラ数秘術の
ソウルナンバーは
運命数字の意味が本文に
表記されているので
一目瞭然だ。

自分を計算してみると
生年月日の西暦数字は
1947年4月22日なので
1+9+4+7+4+2+2=29
2+9=11だったが
この数字の意味は
見えない世界に通じ
スピリチァルな
感覚に優れると
一覧にあり
ビックリした。

さらに私の手相は
感情線と運命線の間に
神秘十字もあり
オカルトやミステリーなど
超現実的領域に関わってきた
めぐりあわせに得心し
霊感はないと思うが
幸運に恵まれていることに
感謝したのだった。

神秘十字といえば
怪談師として有名な
稲川淳二さんも
神秘十字があるとのこと
多くの怪談をされているのに
霊的に守られているそうで
今月号の月刊ムー誌の
霊能人「超」鑑定は
その稲川さんの似顔絵で
8月号なので挿絵は
納涼的雰囲気に描いた。

その月刊ムー誌8月号は
多数のミステリーと
オカルト記事満載で
七夕の本日7月7日発売!
詳細はぜひとも本誌を
ご覧いたたければ幸いだ。
http://gakkenmu.jp/mu/

1.吉田沙保里さんの似顔絵

PortraitInagawaJunji,Copyright(C)2017 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中