一寸先は闇

ほんの少し先もわからない
世のなか一寸先は闇だが
自分が考えるように
自分の先は見えて
なっていくような気がする。

それでネガティブなことは
言わないようにし
予定のない自由業で
いきなりの出来事にも
前向き楽観的な気持ちで
決着をつけている。

意外なことに
ムー誌は月刊だから
年間掲載の予定は
すでに決まっていると
思いこんでいたが
私同様に先のことは
未定なのかもと
妙な共感を覚えた。

というのも
連載コラム挿絵を
描かせていただいている
手相芸人の島田秀平さんが
手相鑑定する人物リストは
あらかじめ
決まっていないように
見受けられたからだ。

それは
世のなかの流れに
対応するため
ムー誌の内容に相応しい
話題の人選を臨機応変に
するためだと推察した。

話題であっても
マスコミを賑わす
巷談の有名人は
賞味期限が短くて
リストに適さないのだろう
僭越で恐縮だが
オカルト好き作家の
高橋克彦さんや
フリーメイソン会員の
高須克弥院長などの手相も
ミステリアスで興味津々だ。

2009年に死亡報道された
エンターテイナーの
マイケル・ジャクソンも
ミステリアスで
重力を無視したかのような
ムーンウォークの
パフォーマンスで
宇宙的な思想を持っていた
のではないかといわれていて
人種や国境を超越した
地球人を自称していたそうだ。

担当編集者からいただいた
そのキーワードをヒントに
挿絵が描けたが
宇宙空間は明るい地上より
太陽に近いのに暗黒なのは
一寸先は闇のようだと
思いながら挿絵を描いていた。

月刊ムー誌9月号は
多数のミステリーと
オカルト記事満載で本日発売!
詳細はぜひとも本誌を
ご覧いたたければ幸いだ。
http://gakkenmu.jp/mu/12682/

1.吉田沙保里さんの似顔絵

PortraitMichaelJackson,Copyright(C)2017 AoiFujimoto. All Rights Reserved.

広告

aoifujimoto について

1947年石川県金沢市生れ。69年平凡パンチ誌で8Pのイラストレーション作品掲載。73年芸術生活社の月刊芸術生活誌目次絵12点連載。75年に澁澤龍彦著東西不思議物語毎日新聞イラスト連載。87年集英社文庫カバー血の本シリーズイラスト連載。97年画文集怪物伝説白夜書房刊。02年富里市制記念親子馬の銅像デザイン制作。10年富里市案内板と27回トミサトスイカロードレースTシャツのイラストデザイン制作。個展13回。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中