ただごとではない

ただごとではない
エイプリールフールだけど全く冗談でなく
志村けんさんも発症急死で凄いショック
感染すると嗅覚や味覚に異常の可能性があり
完治しても肺機能低下の後遺症が残り
世界で感染者も100万人を超え
無症状の潜在感染者数はさらに多いとみられ
死者は5万人を突破したそうで
亡くなられた多くの方々のご冥福を祈り
絶対に軽視してはいけない。

世界を変える出来事がおきたと思う
未知の疫病蔓延で治療薬はまだ開発されてなく
集団免疫効果もまだよくわからず
終息の予想や流行阻止もできずに
依然として世界的に感染者と死者が
加速度的に増加し続け
人類は前代未聞の危機に直面して
世界経済の景気悪化で
金も大事ですが命はもっと大事で
利権化した東京五輪どころではない。

アメリカ、イタリア、スペイン、フランス、
イギリス、スロバキア、タイ、インドネシア、
ニュージーランドなどの国々において迅速に
非常事態宣言が発令されているのに
なぜか日本は都市封鎖も発動されていない
ベルギーで飼い主から猫に感染し
人類以外の動物にも伝染するとのこと
無症状感染者が出歩き伝染拡大するので
若くても免疫力低下の人は重症化し
欧米で10代の感染者が相次いで死亡し
身近な隣の市で20代の女性も感染したとか
他人も自分も守るため家に居て
危機意識を強く持ち行動するべきで
緊急事態において見えない脅威に
厳重に注意したい。

自治体行政からも不要不急の外出自粛と
感染症拡大する密閉や密集や密接を
回避するよう要請がでていて
食料品や生活必需品などを買う以外には
むやみに出かけず手洗いと咳エチケットなど
自分は大丈夫と思いこまないで
長期化を覚悟して感染拡大を予防しながら
巣ごもり生活を楽しむしかない。

出かけなくても連絡や買い物は電話やネットで
配信動画や映画や音楽やSNS投稿や読書など
オンラインで済む生活用事や娯楽も多く
今の状況を試練やチャンスとしてとらえて
今後の生き方を真剣に考える機会となり
新型コロナウイルスの影響は
悪いことや難ばかりでもなく
災い転じて福としたい。

ぜひ家でゆっくり雑誌を楽しむなら
4月9日発行の月刊ムー2020年5月号
「あなたの怪奇ミステリー体験」
暗い山の中へ瞬間トリップした女性と、
細い道を霊が後ろに憑いてきた火葬場の男性と、
夜に霊のアパート階段を見に行った女性の
疫病に比べれば怖い幽霊もカワイイので
拙作イラスト共々ご高覧いただければ幸い。

2020ムー5月号「あなたの怪奇ミステリー体験」2020MU5(2)2020MU5(3)
2020MU5(1),2020MU5(2),2020MU5(3),
Copyright(C)2019 AoiFujimoto.
All Rights Reserved.

カテゴリー: 美術 | タグ: , | コメントをどうぞ

アマビエ

事態は以前として深刻で
新型コロナウイルスはパンデミックであり
世界の感染者は拡大加速し
数日で5万人も増加して25万人を超し
死者が1万人を超えたとのこと
対する治療法もワクチンもまだなく
それができるまでの時間稼ぎをするしかなく
高齢者だけでなく若年層も重症化する恐れがあり
具合がわるくなくても人と接触することで
他人の健康や生死を左右しかねないので
今何が重要なのかについて真剣に考えると
自分にはあまり関係がないと考えないで
感染を防ぐ地道な自粛が大切です。

それで全ての人々のさまざまな行動を
大幅に制限する厳しい世の中になりましたが
社会全体における手洗いと消毒とマスクで
咳やクシャミなどの飛沫感染を予防し
無意識に目や鼻や口に触れないようにして
現在は誰とも離れ会わないように
不必要な外出は本当に控えるべきです。

巣ごもり生活でも電話やメールなどで
さまざまな人たちとはオンライン交流し
パソコンを見ていると今年2月末から
新型コロナウイルス封じ込めの願いを込めて
奇妙な妖怪アマビエのイラストを
SNS上に多くのユーザーによって
投稿拡散することが流行しているようです。

そのSNS上の情報によると
京都大学附属図書館所蔵の
江戸時代のかわら版の文献と画像が発生元で
弘化3(1846)年肥後国(熊本県)の海に
毎夜のように光るものがあり
役人が確かめに行ったところ
海中にすむアマビエと名乗る妖怪が現れ
当年より6年間は豊作が続き
その後に疫病が流行するので
早く私を写して人々に見せなさいと告げて
海中に消えたという
その妖怪の頭部には長い髪があり
顔にはクチバシのような口と
目と耳は菱型をして胴は鱗で覆われ
足あるいは尾ひれは三つ股に分かれた
ゆるキャラな人魚のような絵姿です。

アマビエは予言する伝染の神様として
この絵姿を見ると疫病を封じると
江戸時代に広まった迷信のようですが
現在の閉塞感を気持ちの持ちようで
少しでも心のゆとりに変え楽しめればと
元絵図の姿を改変した自作絵としてでなく
アマビエが言ったように
そのまま描き写しSNSで見せて広めて
疫病終息の機運に祈願するため
厄除け護符として描きました。

尚、同じような護符で拙作絵の
「九星福来開運符」もぜひとも
ご覧いただければ幸いです。
2020amabie

2020amabie,
Copyright(C)2020 AoiFujimoto.
All Rights Reserved.

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

緊急事態

もともと外出するときは
少し花粉症なのでマスクをしていて
日常品や食料などを買いに
一週間に三回ほど車で出かけるのと
ひと気のない畑道を毎日夕方速歩で
30分ほどウォーキングするだけの
仕事も在宅でテレワークしている
労災や生活保証のないフリーランスで
隠遁者のような巣ごもりの生活に
私は以前から変わりがないです。

しかし世の中は目に見えない大きさの
新型コロナウイルスとの世界的な戦争の
まだ序の口で予測不能な非常時であり
その感染対策に小中学高校の臨時休校や
社員も在宅勤務や自宅待機を要請され
その国難への不満や批判など憚る程に
感染拡大する正体不明の疫病が
人類に直面している緊急事態です。

いままで発生した大変に危険な疫病の
ペストやコレラや天然痘やエイズや
SARSやMARSなどを思い出しますが
COVID-19ウイルスは細胞以外の
物に付着しても長時間生き残れないことなど
わかってきたので不要不急の外出を控え
手をこまめに洗いウイルスを防ぎ
飛沫を他人に伝染させないようにマスクをして
睡眠と栄養などの健康管理を心がけ
さらに自然免疫機能アップのコロナでなく
コロイダルシルバー を口や鼻や眼に噴霧し
自分にできるだけのことをして
耐え忍ぶこの頃です。

DSC_0174
2020ColloidalSilver,
Copyright(C)2019 AoiFujimoto.
All Rights Reserved.

カテゴリー: 日常雑記 | タグ: , | コメントをどうぞ

疫病除け

大変なことになってしまった
中国で新型コロナウイルス感染拡大の
ピークにまだ至っていない
依然として深刻な状況なのに
中国から大ごとにしないでと要請され
無責任に心配しないでと言われても
自分の身は自分で守らなければ
日本国内に無症状の潜在感染者が多数流入し
目に見えない病原体が沖縄から北海道まで
急速に大拡散し続ける日本のウイルス汚染の
危機的状況を真摯に恐れています。

その疫病の蔓延に予防できることは
マスクなどの咳エチケットと手洗いと
できるだけ外出しないで休養と栄養に
免疫力をアップする多機能抗菌の
コロイダルシルバー を口の中に噴霧し
最善を尽くしてあとは全て運しかないと
守護霊におまかせし祈願しています。

この時期の災厄を祓い運気を呼び込む
護符と心霊は意味のある必然として
奇妙なシンクロニシティのような気がして
昨年の夏に描かせていただいた
南天と雀の護符絵がタイミングよく
南天招財符 になりました。

南天の実は餌の少ない冬に小鳥を養い
葉には抗菌力のある防腐成分が含まれて
昔から赤飯などに添えられる習わしがあり
花言葉は円満な家庭を象徴しているようで
南天は難転という語呂合わせで
難を転じて福となす災い除けとして
福を呼び込む縁起の良い木とされている。

という護符絵を描いているお陰なのか
霊界の心霊や幽霊絵を描いても無事で
怨霊などの祟りや霊障は無いので
ぜひ「あなたの怪奇ミステリー体験」イラスト
エレベーターの中に老婆の霊、
斬首刑された先祖の生首、
夏祭りの夜に見かけた同級生の霊
3月9日発行の月刊ムー2020年4月号
ご高覧いただければ幸いでございます。

2020MU4(1)2020MU4(2)2020MU4(3)

2020MU4(1),2020MU4(2),2020MU4(3),
Copyright(C)2019 AoiFujimoto.
All Rights Reserved.

カテゴリー: 美術 | タグ: | コメントをどうぞ

霊話

なんとか生かされている気がします
昨年の甚大な台風被害や今年の
新型コロナウィルスの感染拡大など
異変続発の令和ですが私にとって
令和は霊話かもしれない。

というのも正月仕事始めの金龍絵は
御注文内容が把握しきれずに手間取り
行き詰まっていたので思案しながら散歩し
思わず路傍の観音石像に祈念したところ
めでたく大安吉日に納入できたからです。

じつは龍絵の金色の表現に傾注するあまり
龍と雲を輝く金塊のように描き過ぎてしまい
様々な提案で御検討いただくうちに
平面的な日本画表現を御所望とわかり
迷わず一気呵成に仕上げ提出いたしました。

それで決定予定日の夜に結果連絡が無いので
気がかりで心配しながら就寝したのですが
大丈夫とささやかれたような夢に驚いて
起き抜けに何回かメールチェックすると
会議で確認しOKになりました!との受信が
もしかしてと観音様に御礼参りした次第です。

この護符企画は発売まで絵の公開を差し控え
その代わり正月同時期に描かせていただいた
別の定期的な絵を下記に掲載いたしますが
令和は吾唯足るを知るで晩節を汚さぬように
隠忍自重し霊感を集中しながら祈念を込め
神秘的な絵の制作に心を尽くす所存です。

ぜひ2月7日発行の月刊ムー2020年3月号
127Pから「あなたの怪奇ミステリー体験」の
呪われた水晶つきの水琴鈴、
成仏できずに今も住みつづける霊、
危機回避を促す謎の声、
イラストレーションの私の名前を
間違えてデザイン印刷されていますが、
3点の霊イラストを本誌の読者投稿文共々
ご高覧いただければ幸いでございます。

2002年月刊ムー誌2月号「あなたの怪奇ミステリ

2002年月刊ムー誌2月号「あなたの怪奇ミステリ

2002年月刊ムー誌2月号「あなたの怪奇ミステリ
2020MU3(1),2020MU3(2),2020MU3(3),
Copyright(C)2019 AoiFujimoto.
All Rights Reserved.

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

異変の予感

初夢が暗示していたのは吉か不吉か
奇妙なことになっている身辺アレコレ
年賀状に描いた鼠と溢れる金色の小判が
幸運を呼び込んだようで正月早々の
仕事始めは金色の龍を描く御依頼でしたが
届く年賀状で知人の安否確認をすると
来年から年賀状はやめるとの書き込みチラホラ
令和二年も先が見えない異変の予感がします。

正月三日め午前3時半頃の地震で深夜に目覚め
常夜灯の薄暗い寝室のカーテンレールに
黒い鼠がうごめいているように見えたが
ベッドに猫が居るので錯覚だと思いながら
枕元の眼鏡をかけて見るとやはり何もいない
子年の鼠で夢うつつだったのかな。

おだやかに晴れた関東の正月に気をとりなおし
毎年妻がお節で作る縁起物のエビスを食べた
これは和風の出し汁に溶き玉子を流し込み
寒天でゼリー状に固めた北陸金沢の郷土料理で
我家のは淡白な味ですが各家庭により味は様々
料理名もベッコウやベロベロなど様々なよう
この奇妙で不思議な味わいの非日常の料理は
関東などでは見たことはございません。

三が日に我家へ来た息子の友人は幽霊の出る
アパートに住んでいると息子から聞き興味津々
現実に見たことはない奇妙なものや
ふだん見えないものを絵に描きたいと願い
ムー誌で幽霊を描かせていただいているので
機会があればお話しを伺いたいと思っています。

非日常気分は一週間過ぎていつもに戻り
ムーの怪奇ミステリー体験の読者投稿文を読み
その原稿文からイラストをイメージしているが
実を言うと整い素人離れした投稿文なので
ゴーストライターが執筆しているのかと
勝手に想像していました。

しかしそれは私の考え過ぎのようで
担当の編集者からのメール説明によると
読者からの投稿や手紙やアンケート葉書などは
会社のコンプライアンス遵守で厳重管理され
投稿者の性別と年齢などの個人情報は出せず
イラストを描く際の原稿文にも伏せられるので
やはり読者からのリアル投稿文のようです。

それにしても掲載誌上の読者投稿文には
投稿者のお名前と県市と年齢までも記載され
個人情報漏洩の件とは矛盾しているようで
本当が見えない奇妙なことです。

ということで1月9日に発売される
月刊ムー誌2020年2月号123ページから
「あなたの怪奇ミステリー体験」の

棚だけが大揺れする怪異現象、
危機一髪から免れた私、
霊が生きることに悩む私を救出、
3点の霊イラストを
ぜひとも本誌の読者投稿文と共に
ご高覧いただければ幸いでございます。

母と私が同時に目撃した棚だけが大揺れする怪黒い物体が出現した数時間後、危機一髪から免自殺し、後悔しつづける霊が生きることに悩む2020MU2(1),2020MU2(2),2020MU2(3),
Copyright(C)2019 AoiFujimoto.
All Rights Reserved.

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます!
お正月はお雑煮や伸し餅や善哉や豆餅など
餅の出盛りで鏡餅をながめ雪の故郷を想い
雪が積もったような白餅重ねの鏡餅は
子供の頃の金沢では独特の紅白重ねでした。

毎年末に斗棒(とぼ)餅を金沢から取り寄せ
これは黒豆をたくさん入れた角棒状の餅で
届くと直ぐに厚さ1cm位にスライスして
その小振りの葉書サイズをトースターで
軽く焼きながら寒い冬を味わっています。

黒豆は抗酸化作用があり身体に良いそうで
豆餅をいただき黒豆の歯ごたえのような
違和感があっても柔軟に対応できるよう
餅のように粘り強く生きたいと願いながら
先手必勝で干支絵も描くようにしています。

その何点かの干支絵から年賀状にしますが
謹賀新年の同じデザイン二点に決めかねた
「令和日本」と「鼠夫婦の打ち出の小槌」
令和初の年賀状ご高覧いただければ幸いです。

どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

大黒鼠 BlackRat2019鼠夫婦と打出の小槌 RatCouple&Gavel

2020HappyNewYear!,2020REIWA,
Copyright(C)2019 AoiFujimoto.
All Rights Reserved.

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

メリークリスマス!

なんだか師走は気ぜわしい
追い立てられる気がするからか
一年の中で12月が一番嫌だと妻は愚痴る
それでもパソコンの前に座っているより
忙しく動いている方が気が楽だ。

ひごろ家猫たちが汚してくれるので
その都度こまめに家中拭き掃除するが
今月は各部屋の通気口から大掃除を始め
カーテンなどの洗濯とトイレや窓ガラスと
網戸や台所の換気扇と洗車に目白押しだ。

そして喪中ハガキがパラパラと届き
お世話になった方の訃報にも接する年末
日頃ご無沙汰している方々へ
安否確認を兼ねた年賀状の準備を
していると住所などの個人情報漏洩に
なるのでそろそろ止めればと妻に言われ
SNSやサイトとブログやアプリ登録など
既にネットで個人情報は晒す仕組みの
ややこしい世の中になっている。

それで気分転換の外出ドライブは
年末の墓参りと買い物などや
今月オープンの成田空港温泉
空の湯のプレオープンで
航空機を臨む露天風呂に浸かったりし
お世話になった方々に会いに忘年会へも
鉄道利用で初めてSuicaを利用した。

目まぐるしいカウントダウンの日々
カボチャは食べなかったが
柚子湯に浸かる冬至も過ぎて
少しずつ昼が増え明るくなり、
ケーキとワインのクリスマスの夜に
自分に与えられた事と物に心から感謝し
周り全ての愛するものを再認識する。

大晦日はパソコンも掃除して
データをHDDやUSBにバックアップし
一年の締めくくりで新年を迎えたい
本年も日常雑記をご覧いただき
ありがとうございました。
それでは皆様よい御年をお迎えください。

DSC_0034

Xmas Cake (la clementine narita),
Copyright(C)2019 AoiFujimoto.
All Rights Reserved.

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ありがたい

あれっ!と戸惑ったよ
複数の担当者の様々なようすに
実は年内まで三か月の穴埋め代役で
来年からは未定という依頼だった。

その後も私で続くという連絡は無いのに
12月号イラスト納入の際の別の担当者の
メール末尾に来月もよろしくとあった?

しかしそれは単なる社交辞令の挨拶で
やはり復帰は何かの手違いだろうと
気がかりな年度末節目の瀬戸際だ。

そのまま静観しながら一か月ほど経ち
制作現場担当者から1月号の原稿が届き!!
来年も描かせていただけると理解した。

この先の見えない一喜一憂を続け
古希すぎても制作意欲が湧いてくるのは
様々なイラスト依頼があるおかげで
その幸運をありがたいと感謝している。

しかも毎月の連載ならば更に責任重大で
続けられることが一層の励みとなり
気を引き締め節制して体調万全を心がけ
堅実に生涯現役を全うしたいと祈る。

彼の世は虚無なのか此の世で霊は彷徨う
七転び八起きでも生きてる方が重要で
現生を生きているだけで十分だ。

ということで12月9日に発売される
月刊ムー誌2020年1月号125ページから
「あなたの怪奇ミステリー体験」の

不思議な老人、ランドセルの少年、
恩師の霊、3点の霊イラストを
ぜひとも本誌の本文ともども
ご高覧いただければ幸いだ。

2020MUjan12020MUjan22020MUjan3
2020MUjan1,2020MUjan2,2020MUjan3,
Copyright(C)2019 AoiFujimoto.
All Rights Reserved.

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

まさか

ありえないようなことがおきる世の中
東京五輪マラソン競歩の札幌へ急転も驚くが
まさかの激甚災害の台風15号と19号に続く
豪雨の襲来で全国や千葉県の水浸し状況が
テレビ放映されて呪われた千葉ともいわれ
令和元年秋の地元農家は被害甚大だったので
地域のお祭りも当然のことに自粛された。

そして昔仕事でお世話になった方々から
お見舞のSNSやメールや手紙などをいただき
郷里の久しく会っていない竹馬の友と
親族から懐かしい方言で心配電話もあり
不幸中の幸いというか下総台地の高台に
住んでいるので周辺の道路や畑などは
冠水し湖のようになった箇所もあったが
我家は屋根瓦などの一部が飛んだだけで
家族も元気で大丈夫だったと返事しながら
ご厚情の励ましと心遣いに感謝している。

それから今日の一日も生きるはずだった
不運な災害犠牲者のご冥福をお祈りし
今日を生きているだけでも幸運だと思い
明日のことを心配していても仕方がなく
苦の後には楽の吉凶禍福の陰陽道が巡る
その道の途中には下り坂や上り坂があり
下り坂は楽でもあり上り坂は苦でもある
不意に真っ逆様に落ちる怖い坂はマサカで
プラスマイナスゼロの運命法則に基づき
プラス思考に気持を切り替えた。

それで気分転換に身辺整理をしているが
なぜかブラザーとエプソンとキャノンの
プリンターを断捨離できずに長く持ち続け
その中で普段もっぱら利用しているのは
使用するインク数が少なくコスパの良い
電話スキャナー兼用複合機のブラザーだ。

そのブラザーと月刊ムーのコラボ企画で
レターセットやポチ袋や双六などを自分で
プリントできる下記サイトがあったので
http://merumaga.brother.co.jp/c/acskb3hcd7jKdnbJ
神秘的な雰囲気のあるムーロゴ模様枠の
便箋をプリントして見舞い電話の竹馬の友と
見舞い品を送ってくれた方へ手紙でお礼した。

ところで月刊ムーに描かせていただいた
11月9日に発売される12月号123ページからの
「あなたの怪奇ミステリー体験」
スマホの写真に写りこんだ霊と
火葬場に猫の遺体を持ち込む女の怪と
キツネ火目撃談のイラストレーションを
ぜひ本誌でもご高覧いただければ幸いだ。

2019MUdec (1)2019MUdec (2)2019MUdec (3)
2019MUdec1,2019MUdec2,2019MUdec3,
Copyright(C)2019 AoiFujimoto.
All Rights Reserved.

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ